サイトマップ
  1. home
  2. 製品ラインアップ
  3. メインテナンス商品
  4. フィルターエレメントの
  5. 洗浄・再生サービス
排水処理膜ろ過システム

商品詳細PDFダウンロード >

排水処理膜ろ過システム

弊社排水処理装置は、凝集沈殿処理+ダイナミックろ過膜とUFろ過膜を利用した画期的な排水処理システムです。

0.01μmのUFろ過膜により、除染排水中の重金属類及びSS分に付着したダイオキシン類(注)を排水基準値以内に除去します。処理水は、繊細な超高圧ポンプにそのまま再利用できるのはもちろん、放流可能なレベルまで処理ができます。

焼却施設解体工事での環境負荷の低減・最終処分費を最小限に大幅コスト削減に貢献致します。

注)ダイオキシン類は、一般的に水中に於いては、単体で存在せず、SS分に、付着しています。

 

特 長

従来機と比べ、さらに使いやすくなりました!

1.

業界初の「ダイナミック膜ろ過&UFろ過膜」方式

2.

排水処理には、豊富な実績があります。

3.

0.01μmのUFろ過膜でSS分を確実に除去

4.

除染用超高圧ポンプにダメージを与えません

5.

ダイオキシン・重金属を除去します

6.

活性炭などの二次汚染物が大量に発生しません

7.

設置スペースが大幅に減少

8.

設置・撤去コストが少なくて済みます

9.

自動連続運転、日常メンテナンスが簡単

10.

運転員の常時監視は必要ありません



ダイナミックろ過膜とは

ダイナミック膜ろ過とは、排水に含まれている濁質分を、メッシュ膜表面に堆積させ、その堆積層(ダイナミック層)をろ過体として水と分離させるろ過法です。

除染排水に特殊凝集剤(粉体)を若干量投入・撹拌して、排水中のSS粒子径を大きくすることにより、効率的なろ過を行います。


装置処理フロー

 

UFろ過膜とは

UFろ過膜の孔径は0.01μmと非常に微細です。
排水中の濁質分・菌類はもちろんウイルスまで除去します。
濁質分を除去することにより、汚染物質を取り除きます。
中空糸の内側から外側にろ過する方式であり、定期的に自動逆流洗浄する機能がついていますので、安定して高度な処理水質を得ることが可能です。


右表は、ダイオキシン単体物質の大きさを現した表になります。 ダイオキシン類は、一般的に水中に於いては単体で存在せずSS分に付着しています。この為物質の大きさは、大きくなり 0.01μm のUF膜で物理的に容易に除去する事が出来ます。

 

 

膜孔径と処理対象物質の大きさ

 

除洗排水処理フロー(例)

 

水質データ(ダイオキシン)

工事年度 工事名 原水 処理水 除去率
  排出基準(全国一律)   10pg-TEQ/L  
2003年度 A 自治体一般焼却炉解体工事 2,500pg-TEQ/L 0.004pg-TEQ/L 99.99984%
2003年度 B 自治体一般焼却炉解体工事 9,000pg-TEQ/L 0.035pg-TEQ/L 99.99961%